澳原いちご農園のとりくみ

採苗時期

0

    梅雨がまだまだ明けそうにない、そんな天気が続いたり、

    急に晴れたり、、、

    油断できない毎日。。。

     

     

    作業自体は、

    今年の苗を取る、採苗をしています!

    こちらは、親株

    次から次へ、ランナーと呼ばれる子株が伸びています!
    拡大すると
    少し、根っこが生えてますね!
    こういう株だと活着が良く、いい苗に仕上がります!
    植える場所は、
    きれいに並べます。
    そこに先ほどのランナーを切りなはして、
    植えます!
    しおれてそうに見えますが、
    ここからが勝負!
    この時点では、あまり根がなく、
    葉っぱからしか水分を吸収できないため、こまめな水管理が必要です!
    今年は、規模拡大分があるため、
    約34000本の株を育てます!
    まだ1割。。。笑
    明日も頑張ります(^^)

    片付け作業

    0
      おかげさまで、
      今シーズンのいちごの出荷が終了しました!
      最後のいちご狩りに来てくれた皆様、ありがとうございます(^^)

      そんなわけで、
      ゆっくりもしていられないので、
      即片付け〜!
      次の作付けの準備があるのです。
      まずは、灌水チューブやマルチ(黒いビニール)を剥がします。
      集めます。
      綱引き並みの体力が必要です。笑
      刈ります。
      芝刈り機で刈るので、作業効率は良いです!
      苗はそのままトラクターでうないこみます。
      半年間頑張ってくれたいちごの苗も、
      1日で、こんな感じに(^^;
      なんともさびしいような。。。
      このあとは、ソルゴーとい牧草をまいて、
      余分な土の栄養を吸い取ってもらいます。
      なんだかんだ、
      収穫が終わっても、ソルゴーをまくまでは気が抜けません。

      6/14(火)日本農業新聞にて

      0

        先日イチゴ狩り体験に来た、豊田小学校の生徒の記事が

        6/14(火)日本農業新聞に掲載されました。

        ありがとうございます。

        昔から『食育』に関して興味はありましたが、
        いちご狩りが『食育』に直接つながることはないと思ってます。(勝手に。笑)
        それが、食育への入り口としての位置付けとしてはいいイベントかなと思います。
        最終的には、
        プランターで自らいちごを栽培して、
        栽培の難しさや、やりがいを感じ、子供達の感性を引き出してあげる手助けができればと思います。
        ましてや、この活動を通して、わたしも農業をやってみたい!だなんて思う子が現れたらそれはそれは大歓迎です。
        まだまだ夢物語ではありますが、
        地道にコツコツと活動していきます。
        おっきー


        Calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << August 2019 >>

        Selected entries

        Categories

        Archives

        Profile

        Search this site.

        Others


        このページのトップへ